有料老人ホームで暮らす

生活.com

増えている老人ホーム

近年、高齢化社会によって急速に老人ホームの需要が高まっています。また、今では通常の老人ホームと比べ、一つグレードの高いサービスを受けることができる有料老人ホームに注目が集まっているのです。

老人ホームの種類

介護付き老人ホーム

介護付き老人ホームは名前の通り、通常の老人ホームに介護サービスが提供されます。通常の介護サービスと違い、介護付き老人ホームが優れている点は高品質のサービスだということです。費用の負担は大きいですが、職員の対応に安心できるものがあります。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームでは、自立度が高い方でも入居できることが特徴になります。また、介護生活を楽しくさせるために職員がレクリエーションやイベントを多く実施しています。そのため、老後でも楽しく過ごすことが可能です。

健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホームは主に介護の必要がない方向けの施設になります。従来の老人ホームと違ってトレーニング機器や露天風呂などを設置しているのが特徴です。シニアになっても元気でいたいと思っている方におすすめできる施設と言えるでしょう。

ケアハウス

最低限の生活を支援してくれるのが、ケアハウスです。ケアハウスでは、身寄りがない、経済状況が悪いなどの理由から自治体の助成金制度を活用することで、他の老人ホームに比べて低価格で入居することができます。

介護老人保健施設

介護老人福祉施設では、入居者が在宅に復帰できるように様々なサポートを施します。例えば、理学療法士によるリハビリや医療ケアなど、重度ではないけど介護が必要な方の心強い味方になってくれます。

有料老人ホームの口コミ

住みやすい施設

老人ホームを探している時に、有料老人ホームを知り合いから進められました。有料老人ホームと言うだけあって、施設のサービスや設備は充実したものがあって満足です。何より、スタッフが親切なのが嬉しい!(男性 63歳)

介護の質が高い

以前は通常の老人ホームで過ごしていたのですが、有料老人ホームの評判を聞き、入居を決めました。有料老人ホームでは食事はもちろんのこと、身の回りのお世話まで丁寧に行ってくれ、毎日ストレスがなく生活を送ることができています。(女性 71歳)

職員が助けてくれる

有料老人ホームに入居して一年になります。一年経っても、サービスの質が衰えることがなくとても満足です。何か困ったことがあれば、すぐに職員が飛んできて助けてくれるので、すごく安心。もしも、老人ホームを探しているなら有料老人ホームを選ぶべき!(男性 69歳)

清潔感がある

有料老人ホームに住んで良かったと思う点は清潔感があることでしょう。私が住んでいる有料老人ホームでは、介護職員が毎日、徹底的に掃除しているので、快適に暮らすことができています!清潔感があるからこそ、住みやすい!(女性 68歳)

介護が必要

私は介護が必要なレベルで有料老人ホームの入居をおすすめされました。それに従って、有料老人ホームに入居してみると介護スタッフの対応に感嘆する結果となりました。介護が必要な私に対して色んなサポートをしてくれ、入って良かったと思いました!女性 66歳)

アットホームな空間で快適に

介護

有料老人ホーム

有料老人ホームとは、高齢者が住みやすいような施設と食事、介護、健康管理などのサービスが組み合わせた「住まい」になります。最近では、この有料老人ホームに関心を持っている方も多く、入居者が増えてきました。

入居の条件

有料老人ホームの入居条件は一定ではありません。入居者の年齢、または健康状態によって月にかかる費用や選べる老人ホームの種類も変わってきます。そのため、入居を検討しているなら事前に費用について相談する必要があります。

必要な費用

有料老人ホームを利用するには、家賃、管理費、食費にプラスして介護費が上乗せされます。また、通常の老人ホームと比べて家賃も高く、月額の費用はかなり高めだと言えるでしょう。支払い方法としては、月払い、全額前払いなどがあるので、自身にあった方法で入居することをおすすめします。

介護保険制度を活用

もしも、有料老人ホームの費用について悩んでいるなら、介護保険制度を活用するのもいいでしょう。介護保険制度では40歳以上の介護を必要とした被保険者に対して、費用の一部を国が負担してくれます。

広告募集中